ながえ孝子より│元衆議院議員 ながえ孝子 公式サイト

ながえ孝子より

決意を新たに

私が、9年前 政治の世界に飛び込もうと決意したのは、放送の仕事を通じて感じたことからでした。

まず、「一強では良い政治にならないなぁ」と荒れていく故郷を見ながらつくづく感じたこと。
それから、働きながら子育てを続けて来て、女性の意見を活かした政治の必要性を感じたこと。
おまけに、私が仕事していた『放送・マスコミ』の使命である「権力の監視」が、今ほど重要だと感じられることはないのではないでしょうか。

三度の落選から立ち上がってきました。
「地盤もカバンも」ありませんが、『愛媛を愛する心意気』と『ぶれない真っ直ぐさ』と『へこたれない根性』は誰にも負けない自信があります。
あなたの声を、私に届けさせてください。

2018年春

ながえ孝子

活動継続のごあいさつ

参院選に燃えた夏も行き、
9月の声を聞くと、ぐっと凌ぎやすくなりましたね。

本当にお世話になりました。
おかげ様で、生涯忘れえぬ夏になりました。
私は新たなステージの始まりの夏だったと思っております。

リオ・オリンピックを見ていて
強いメダリストが誕生する影には必ず強いライバルがいる…
競泳の萩野選手と瀬戸選手の関係の素晴らしさに象徴されるように、改めて、切磋琢磨の大事さを、皆さんお感じになったと思います。

スポーツだけでなく、政治の世界も一緒です。
一強ではなく、しのぎを削る2大政党制になってこそ、選んでもらえるよう努力する政治になると思います。

8年前、政治の世界に飛び出した時から
この想いは変わっておりません。
その為に、種まきを続けたいと思います。

ながえ孝子の政治活動の拠点を
松山市喜与町1-5-4 
自宅車庫の2階に置きまして、
今後、愛媛県中、駆け回ろうと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年9月

ながえ孝子

前衆議院議員 ながえ孝子