━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013年07月号 ━━

 前衆議院議員 ながえ孝子の『陽だまり通信』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、ながえ孝子です。
 あなたとの出会いに感謝し、活動の一端をご理解頂きたいとの願いをこめて、
 メールをお送りさせて頂きます。


 ※文字がずれて読みにくい方は、等幅フォントで表示の上、お読み下さい。

 ┏─────────────────────────────────
┏┓【0】今号のメニュー                       ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 【1】ながえ孝子よりご挨拶

 【2】ながえの提案:「夏到来!夏野菜の季節!!」

 【3】ながえの『力こぶ』:就職のためのブラッシュアップ講座

 【4】ながえの予定帖

 【5】ニュースのコトバ:「アベノミクス」と「トリクルダウン」


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【1】ながえ孝子よりご挨拶                    ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 「そうだ! 選挙に行こう!!」
 いよいよ参議院議員選挙が始まりました。
 大事な選挙です。絶対に投票に行きましょう!

 「皆さんの暮らしは良くなってますか?」
 「社会保障=医療、介護、年金、子育て応援などが安心できるよう、どう立て直
  すのか?」
 「日本の農業をどう支えていくのか?」
 気になる問題は山積です。しっかり取り組むよう声を上げねばなりませんね。

 『そうだ! 選挙に行こう!!』


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【2】ながえの提案                        ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 ◇「夏到来!夏野菜の季節!!」

 夏バテを防ぐために、しっかり夏野菜を食べましょう。

 まず、夏野菜の代表「トマト」。
 ヨーロッパには「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがある
 ように、トマトの赤い色「リコピン」は、有害な活性酵素の働きを抑えてくれる
 ので、がんや動脈硬化を予防する効果が高く、そりゃ、お医者さんの仕事がなく
 なってしまいますね。ほか、カリウム、ルチンは血圧も下げてくれます。

 次に「ピーマン」。
 実は、ピーマンのビタミンCの含有量はレモン並みってご存知でした?私も知り
 ませんでした。実はピーマンは色白べっぴんの元だったんですね。それに、ピー
 マンに含まれる「ピラジン」という成分は、血をサラサラにし血栓や血液凝固を
 防ぐので、脳こうそくや心筋梗塞の予防にも効果があるそうです。

 そして「きゅうり」。
 きゅうりに含まれる「マリウム」には利尿作用があって、むくみやだるさの解消
 に効果があります。

 やっぱり、旬のものを食べるってのは理にかなってるのですね。
 夏野菜を食べて夏を乗り切りましょう! 


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【3】ながえの『力こぶ』                     ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 ◇ 就職のためのブラッシュアップ講座

 皆さーん、「名刺の渡し方」自信ありますか?
 「エレベーターにはお客さんの先に乗る?後に乗る?」
 私、ながえ孝子が実演を交えてご説明いたしましょう。
 若い皆さんを対象にした「ブラッシュアップ講座」を開きます。
 アナウンサー時代に身につけた話し方の基本、ビジネスマナーを分かりやすく伝
 授します。
 礼儀にかなった立ち居振る舞いを身につけて、就職戦線で勝ち残って下さい。

 ***************************

 『就職のためのブラッシュアップ講座
        *** 自分磨きはこうやる! ***』

 日時:7月28日(日)13:00~14:30
    8月 4日(日)13:00~14:30
  ※どちらでもご都合のいい方にご参加ください。

 受講料:500円(ドリンク付き)

 場所:「シエル・ド・フェリブル」松山市一番町2丁目6-12 2F
     TEL: 089-945-0500

 お申し込みは、ながえ孝子事務所にお願いします。
 ( TEL: 089-941-8007 E-mail: jimusho@nagae-takako.jp )

 楽しく喋って、実技して、帰る時にはあなたがブラッシュアップ!
 どうぞご参加ください!!


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【4】ながえの予定帖                       ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 [ 7/14(日):『政談演説会』 ]

 7月14日(日) 11:00~ 大街道「エヒメディア」前にて、『政談演説会』を開催
 します。
 ぜひおいでください。


 [ 7/14(日)&7/15(月・祝):『参院選のビラまき』 ]

 参院選のビラまきをします。お手伝い下さる方を募っています。
 ぜひお力を貸して下さい。
 7月14日(日) 11:00~ 大街道「エヒメディア」前
 7月15日(月) 11:00~ 坊ちゃん広場
 お手伝いいただける方は、ながえ孝子事務所までご連絡ください。


 [ 7/27(土):『ふれあいトーク in 余土』 ]

 『ふれあいトーク in 余土』を開催します。
 7月27日(土) 11:00~12:00 余土公民館で開きます。
 ぜひおいでください。


 [ 随時:『マドンナ政経塾』 ]

 とにかく分かりやすく政治・経済を伝える『マドンナ政経塾』を開いています。
 今月は参院選の為、延期しますが、好評につき土日開講も検討しています。
 興味のある方、ぜひご参加ください。
 お申込み・お問い合わせは、ながえ孝子事務所にお願いします。


 [ 随時:『出前集会』 ]

 2~3人集まって下されば、いつでもどこでも参ります。
 ぜひ、ながえ孝子事務所にお声をかけてください。


 ながえ孝子の活動に関するお問い合わせ・ご連絡先:ながえ孝子事務所
 ( TEL: 089-941-8007 E-mail: jimusho@nagae-takako.jp )


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【5】 「ニュースのコトバ」              合田治夫 ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 <今回のコトバは …「『アベノミクス』と『トリクルダウン』」です。>

 今月4日、参議院選挙が公示されました。今回の選挙、一番の注目点は安倍内閣
 の経済政策、「アベノミクス」の評価と言われています。安倍政権が半年以上高
 い支持率を維持しているその原動力は、経済政策への国民の評価、というより、
 むしろ期待感でしょう。そもそも、わずか半年余りで、経済政策が効果を発揮す
 る、というのもいささか期待過剰の感がありますし、株価はじめ、経済が好転し
 ている兆しは見えますが、手放しで喜んでばかりもいられないようです。

 まず、経済面で明らかに安倍政権発足後に好転したのは、株価。そして輸出企業
 の経営状況が好転しています。これらは、まず日銀が金融緩和を積極的に行って
 いることにあります。要はお金の量を増やす、というのが金融緩和なのですが、
 日本円の量を日本銀行が増やすことで、日本円の価値が外国のお金より下がり、
 円安という現象になっているのです。これは「アベノミクス」の目標としていた
 ことで、現状プラスに働いています。

 しかし、一方で、食料や原材料などを輸入にも頼っている日本にとって、これは
 必ずしもプラスばかり、ではありません。輸入品は値上がりし、輸出企業ですら
 原材料は高騰しているので、右肩上がりの業績回復、とばかりはいきません。ま
 た、株価の上昇も、企業の業績が回復しているから、というより、単に投資先を
 探している海外の投資家に買われ、一時的に値上がりしているに過ぎない面もあ
 り、実際株価は現在乱高下を繰り返しています。

 かつて民主党に政権交代される以前、自民党が主張していた中に「トリクルダウ
 ン」という言葉がありました。滴り落ちる、という意味を持つこの言葉、経済の
 世界では、「一部の金持ちが儲かれば、それが消費に回り、みんなが潤う」とい
 う意味で使われます。つまり「おこぼれ」です。これが失敗し、それまでの自民
 党の経済手法は、4年前の政権交代で否定されました。自民党は、アベノミクス
 は、再びこれをやろうとしている、と一部の野党は痛烈に批判しています。

 この「トリクルダウン」が正しいのか、再び問われるのが、今度の参院選です。

                      バイリン出版解説委員 合田治夫


 次回の「陽だまり通信」もお楽しみに!!


─────────────────────────────────────
☆発行/編集:ながえ孝子事務所
 info@nagae-takako.jp (メルマガ専用アドレス)
 代表者:永江孝子(ながえたかこ)

 ながえ孝子公式サイト
 http://www.nagae-takako.jp/

※このメールマガジンの無断転載はできません。
─────────────────────────────────────