━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012年 6月号 ━━

 衆議院議員 ながえ孝子の『月刊 陽だまり通信』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは、衆議院議員の永江孝子です。
 あなたとの出会いに感謝し、活動の一端をご理解頂きたいとの願いをこめて、
 メールをお送りさせて頂きます。もし、このメールがおじゃまな場合は、お手数
 をおかけしますが、返信機能を使ってこのメールに「配信停止」とお書き添えの
 上、ご返信いただきますよう、お願い致します。


 ※文字がずれて読みにくい方は、等幅フォントで表示の上、お読み下さい。

 ┏─────────────────────────────────
┏┓【0】今月のメニュー                       ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 【1】6月のながえの一言(ご提案):「ピンチはチャンス!」

 【2】5月の『力こぶ』:「社会保障と税の一体改革」

 【3】ながえが見つけた『Coolまつやま』:【街のまんなか日曜市】に行こう!

 【4】6月の予定

 【5】ニュースのコトバ:「給付付き税額控除」と「軽減税率」


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【1】6月のながえの一言(ご提案)                ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 梅雨入り前のさわやかなシーズンもあと少し。
 かけ込みでやっておきたいことと同時に「ピンチはチャンス!」
 梅雨を楽しむ逆転アイディアを提案します。

 ◇Idea1【雨の日サービスをねらえ!】

 私の事務所(愛媛県松山市東雲町3-14)の近くにある「丁字村」さん(愛媛県松
 山市大街道3-8-22)では、雨の日に店の表に大きな『てるてる坊主』が吊るされ
 ます。で、コレが出ていたら「特製てるてる弁当」350円、おにぎり100円など、
 お買い得品が登場。
 梅津寺海岸にある『Buena Vista ブエナビスタ』さんは雨の日割引あり。
 お得ゲット!で、雨の日が待ち遠しくなるかも…

 ◇Idea2【雨粒をおしゃれにまとえ!】

 晴れの日のうちに、大事なスーツ・バッグ・靴に、防水スプレーをかけておきま
 しょう。傘にもオススメ。
 雨粒が傘の上で玉のようにはじけるので、「雨が小粒の真珠」のようでちょっと
 楽しいし、見た目美しいので、さりげない梅雨時のおしゃれとしていかが。


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【2】5月の『力こぶ』                      ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 長く先送りされてきた「社会保障の立て直し」と「国の財政の立て直し」を一体
 的に図っていこうというのが、「社会保障と税の一体改革」です。ながえは、集
 中審議を行う特別委員会の委員に選任され、連日審議に入っています。5月30日
 には質問に立ちました。
 働く現役世代の一人として、すべての子どもが、質の良い保育と幼児教育を受け
 られる環境整備を求めました。
 あわせて将来の無年金者を生まない為に、近年急増しているパートなど短時間労
 働者への厚生年金・健康保険の適用拡大で、セーフティネットの強化と併せて、
 保険料負担が増大する地方の中小企業への軽減策など、慎重な対応を求めました。
 皆さんの社会保障について、あるいは消費税についてのご意見を「ふれあいトー
 ク」でお伺いしています。ぜひお近くの公民館・分館にお出で下さい。


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【3】ながえが見つけた「Coolまつやま」              ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 ◇【街のまんなか日曜市】に行こう!

 月の終わりの日曜日、楽しみにしている所があります。ここに来れば、何か必ず
 いいモノが見つかる場所。松山市久万ノ台の「中央卸売市場」で、毎月第4日曜
 日に開かれる【街のまんなか日曜市】。一般の皆さんに市場を開放しています。

 歩けば…早速、見つけた!「社長のまかない丼」!!
 「まかない」は、そもそも厨房スタッフの食事のはずが、『社長』の?
 見れば…なるほど、鯛・マグロ・タコなどのお刺身がドーンとのった豪華海鮮丼
 で、500円は安い!
 魚屋の社長さんとお聞きして納得。

 次なる発見は、「恋はそんなに甘くない ~初恋クッキー~」
 思わず「そうだよねえ、甘くないよねぇ」とつぶやきながら、試食用をほおばる
 と…胸キュンのホロじょっぱい、後引く味わい!
 美味しい発見の尽きない【街のまんなか日曜市】にぜひ!
 町の元気スポットには、経営努力を重ねる皆さんの、知恵と、勇気と、パワーが
 集まってます。


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【4】6月の予定                         ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 ◇来年度予算の編成に向けて
 
 6月は来年度予算の編成がスタートするシーズンです。
 色々な業界・団体のご要望をお聞きする「地域政策会議」や、様々な分野の方々
 のご意見を聞かせて頂くための「勉強会」などを、開いてまいりたいと思ってい
 ます。
 愛媛県からは6月4日、松山市からは6月9日に、お聞きする予定です。
 開催ご希望があれば、ながえ孝子事務所までご連絡ください。


 ◇6月の集会(ふれあいトーク)開催予定
 
 6/16(土)14:00~15:00 久枝公民館 (松山市西長戸町299)
 6/23(土)14:00~15:00 針田公民館 (松山市針田町107-3)


 <出前集会もやってます!>

 他、2~3人集まって下されば、いつでもどこでも参ります。
 ぜひ、ながえ孝子事務所にお声をかけてください。


 ◇Information(おしらせ)

 新しいポスターを作りました。家の塀に、あるいは駐車場のフェンスに貼っても
 いいよ、という方、ながえ孝子事務所までご連絡ください。


 お問い合わせ・ご連絡先:ながえ孝子事務所
 (TEL: 089-941-8007 E-mail: jimusho@nagae-takako.jp )


 ┏─────────────────────────────────
┏┓【5】 「ニュースのコトバ」              合田治夫 ┏┓
┗□─────────────────────────────────□┛

 <今月のコトバは …「給付付き税額控除と軽減税率」です。>

 永江議員も委員を務める、「社会保障と税の一体改革」を審議する特別委員会で
 は、社会保障財源の確保のための消費税増税が、議論の中心になっています。そ
 もそもこの財源は、本来各保険料でまかなう筈だったにもかかわらず、保険料の
 収入が減少し、多額の税金による穴埋めが行われていますが、この穴埋めによっ
 て、結果的に国が大きな赤字(国債費)を抱えることになっています。

 しかし、現行の消費税には問題点が多く、増税=消費税増税という流れに反対す
 る声もありますが、消費税に代わる新たな財源確保のための議論は、相当の時間
 がかかり、増え続ける政府の赤字に対処するには時間がかかりすぎる、という見
 方が大半で、消費税増税以外の税収アップ策は、なかなか国会の議論の中心には
 上ってこないのが実情のようです。

 そこで、消費税増税にあたって最も問題になってくるのが、「低所得者対策」で
 す。消費税の最大の問題と言われているのが、いわゆる「逆進性」です。国民全
 員に等しく課税する消費税は、どんなに収入の差があっても、同じ千円のものを
 買えば、誰でも50円の負担です。月収百万の50円と、月収5万の50円とで
 は、重みが全然違います。この点を考慮すれば、消費税は少しも公平ではなく、
 むしろ収入が少ない人ほど、負担の大きい不公平な税ともいえます。これが消費
 税における「逆進性」問題です。

 これを解消するために、現在国会で検討されているのが、従来から民主党が主張
 してきた「給付付き税額控除」で、収入の少ない人には、消費税負担分の現金を
 別途に配る、というものです。一方、自民党などが主張するのは、生活必需品な
 ど購入するものによって税率を引き下げる「軽減税率」の導入です。海外では、
 消費税に対する逆進性対策として、軽減税率を導入するケースが多いようです。

 しかし、軽減税率は既に導入国では、新たな問題が出てきています。例えば税率
 が20%の英国は、食品に軽減税率を導入していますが、同じ店でも持ち帰りは税
 率を下げ、店内で食べると20%課税、という分かりにくいシステムになっていま
 す。外食はぜいたく、という理由なのですが、高級食材も買って帰れば税金が割
 安になる場合もあるので、これはおかしいという批判が出ているのです。

 そもそも、何が高級で、何が生活必需品かを決めるのは困難で、いざそれを決め
 るとなると、自分の商品を軽減税率の対象にしてもらおうと、政治家に圧力をか
 ける企業や業界団体が続出し、新たな利権の温床になることも懸念されます。一
 方、給付付き税額控除の場合、誰が給付をどれだけ受けるかの基準やその判断が
 難しいという別の問題があり、野党がバラマキにつながると批判しているのはこ
 のためです。

 このように税制というのは非常に難しく、誰にも公平で納得できる仕組みをつく
 るのは、極めて困難な作業です。野田政権は、衆参のねじれから野党案への妥協
 を強いられており、今後の国会でも紆余曲折が予想されます。

                      バイリン出版解説委員 合田治夫


 来月の「月刊 陽だまり通信」もお楽しみに!!

─────────────────────────────────────
☆発行/編集:ながえ孝子事務所
 info@nagae-takako.jp (メルマガ専用アドレス)
 代表者:永江孝子(ながえたかこ)

 ながえ孝子公式サイト
 http://www.nagae-takako.jp/

※このメールマガジンの無断転載はできません。
─────────────────────────────────────